ソフィテル・バリ宿泊記〜キッズクラブが楽しかった! 〜

こんにちは、ばんばんです。

先日家族で出かけたバリ島でNusa Duaエリアにある、Sofitelに宿泊しました。

一番の選定理由はクラブラウンジを利用できることでしたが、想像以上に大きなホテルで施設が充実していたので、子供も大満足の滞在となりました。

ホテルの全従業員がすれ違うたびに「ボンジュール!」とフランス風の挨拶をしてくれるのもSofitelらしくていいですね。

Sofitelのロケーションと行き方

 Sofitel Bali, Nusa Dua Beach Resortは空港から南東へ13キロほど行ったNusa Dua地区のビーチ沿いにあります。海上高速道路に乗って渋滞がなければ20分ほどで到着です。

 


とはいえ、運転手さんが道を間違えたりしましたが・・・。

Nusa Duaはインドネシア政府が1970年代にリゾートエリアとして開発した地区で、名だたるリゾートホテルが巨大な敷地の中に整然と並んでいます。リゾートエリアに入るためには、セキュリティチェックがあるので、エリア内は非常に安全な印象を受けました。

Nusa Dua地区のビーチ沿いには、各ホテルの敷地内を横断する遊歩道が設けられており、ちょっと散歩しながら隣のホテルの雰囲気を楽しむのもありありです。

 

この遊歩道、朝早い時間や夕方は散歩、ジョギング、自転車で走る人で賑わっています。

巨大プールとキッズクラブ

 

最初にお断りしておきますが、体調がいまいちで、5日間の滞在中にプールで泳ぐことはありませんでしたが、雰囲気だけお伝えしますね。

Sofitel Baliのプールは巨大です。敷地の中心部にドーンと大きなプールが陣取り、それを囲むように宿泊棟前にアクセスプールがあります。

プールアクセスの部屋は直接このアクセスプールに入ることができ、このアクセスプールも一部でメインプールにつながっています(バーのあたり)。

ばんばんも(願わくば)プールアクセスにアップグレードして欲しいなあと思っていたのですが・・・。ほぼ満室!(最安の部屋から高層階シービューへのアップグレードでした)

メインプールのすぐ横にキッズプールがあります。滑り台と砂浜があり、小さな子供は大喜びで遊んでます(ばんばんの娘はすでに10歳のため、そうでもなかった)。

 


プール横のバーも巨大です。

そして、娘が一番お世話になったのがキッズクラブ。

ちょっと変わったルールだなと思ったのが、基本的には1日1回4時間までが無料で、それ以降は料金がかかってきます。とはいえ、夜のカクテルタイムのラウンジは12歳以下の子供入場を禁止しているため、対象家族はキッズクラブで17:30-19:30まで預かっていただけます。

ということで、基本的には毎晩は預かっていただくのは確定として、それ以外にも楽しそうなプログラムを自分で選んで計画していました。また、週末の午後は有料特別パーティがあったりして、娘はNative American Partyに参加して、仮装したり踊ったりだったようです(おやつやFace Painting込みで約2000円)。

キッズクラブ自体はそこそこ大きく、隣接した屋外にも屋根付きの遊戯施設が並んでいます。ただ、娘はNINTENDO Wiiでやるスポーツゲームが楽しかったみたいです。

入り浸っていたクラブラウンジ

 

CLUB MILLESIMEという名のクラブラウンジはシックな内装で、ソファーエリアやビリヤード台、食事エリアにわかれていて、かなり広い印象です。

朝は朝食、午後は本格的なアフタヌーンティセット、そして17:30-19:30がお待ちかねのカクテルタイムです。

朝食は、卵、おかゆ、パンケーキなどはオーダー制で、それ以外にこじんまりしたビュッフェになっています。品数は巨大レストランに比べると圧倒的に少ないですが、食材がしっかりしている感じで、3日目、4日目はラウンジでの朝食となりました。

ばんばんお気に入りはエッグベネディクト。毎日食べてました。

 

夜のカクテルタイムは人によっては微妙かもしれません。

というのも、ハム、チーズ、サラダはほぼ毎日固定で、数品の温かい物が毎日変わってきます。ただ、味つけにクセがあってちょっと微妙なのです。

さらには、白ワインが「ん?」という感じのお味。詳しくは聞きませんでしたが、以前外国人が投稿していたように、バリ産のワインの味だったのかもしれません。

Sofitelのレストランとバー

 

朝食は「Kwee Zeen」レストランで食べることになりますが、ここが巨大すぎる・・・。ジュースバーを中心に、麺バー、サラダ、デザート等の各ステーションが部屋になって散らばっており、さらにはメインとなる部屋がどーんと待ち構えています。

ただ、あまりに大きすぎて、選ぶのに時間がかかり、歩き疲れました。味はおいしかったですよ(翌日からは行かなかったけど)。

バーで目についたのは、エントランスから入って真正面に海を臨むバー。残念ながら利用しませんでしたが、近くを歩くと風が通り抜けてほんといい感じでした。

真ん中で庭を正面に臨む席はいつも誰かが座っていましたので、人気席なんでしょうね。

デラックス・オーシャーンビュー

 

部屋はデラックスルームを予約していたのですが、最上階のデラックス・オーシャンビュールームにアップグレードしていただきました。プールアクセスを期待していたのですが、ほんとに混みあっていたようで、無念のワンランクのみのアップグレード。

さて、部屋からは広大な敷地の向こうに真っ青な海が臨めます。ただ、バルコニーはかなり暑かったので、ほとんど出ることはありませんでしたね。

部屋は48平米の広さがありましたので、ベッド2つに補助ベッドをいれてもらっても余裕の広さです。ソファと大きな机も使い勝手良し。子供用の補助ベッドは無料サービス!

バスルームは大きなバスタブが部屋側にあり、シャワーが左でトイレが右。広さも十分で水回りも全く問題なかったです。トイレにウオシュレット(手動)があり◎。

 無料で毎日水をいただけるのですが、1本あたりの量が少なく、ちょっと微妙な味。とはいえ、掃除やターンダウンに来るたびに水の追加をお願いしていました。

 

まとめ

4日間のバリ島旅行で何が楽しかった?と娘に聞いたところ、1番がこのホテルのキッズクラブで、3番がこのホテルの朝食だったので、娘はかなりお気に入りだったみたいです。

今回ばんばんの体調がいまいちで、プールに入ることができませんでしたが、それでもリラックスした良い滞在を送ることができたと思っています(体調悪いのに、毎晩カクテルタイムに入り浸るのはどうかとは思いますが)。

周囲にはもっと雰囲気の良さそうなリゾートもたくさんありましたが、Sofitelも決して引けをとっていませんので、家族でバリ島を計画する際には候補のひとつにいれてみては良いと思いますよ。