かわいさに悶絶!ポケモンカフェ。訪日外国人に大人気!

こんにちは、ばんばんです。

 訪日外国人数が毎年のように伸びている中、知り合いが遊びに来るというケースも増えてきているのではないでしょうか。もしくは、海外在住の方が一緒に日本を案内するケースもあるかもしれません。私が外国人を日本に連れていってよかったなと思ったスポットを紹介していきます。

 日本を代表するカルチャーになったアニメの中でも、ポケモンは世界中でも大人気です。ポケモンセンターやポケモンショップは日本全国にありますが、2019年9月に大阪にオープンするまではポケモンカフェはここだけということでバッチリ予約して行ってきました。

まずは予約から

 ポケモンカフェは完全予約制となっており、基本的にはホームページからの予約が必要です。私が行った4月は桜のシーズン且つタイ正月長期休暇ということもあって、かなり予約が取りにくい状態で、平日含めてほぼ満席でした。勝負は30日前の18時と聞いていましたので、もちろんその時間ちょうどにアクセスしましたが、なんか繋がりにくい。。。繋がったと思ったら次々と良い時間が予約されていく。。。汗かきながらなんとか夕方分を予約できました。

https://reserve.pokemon-cafe.jp

ポケモンカフェ予約ページ

ロケーション

 ポケモンカフェはポケモンセンター東京DXと同じ、日本橋高島屋東館5階にあります。東京駅八重洲口から5分と書かれていますが、東館(中央通りから見たら奥の建物)や5階へのエレベーターの場所が分かりにくいので、初めての方は時間に余裕を持って行くことをお勧めします。私たちの場合はかなり迷っていたので、20分ぐらいかかった記憶があります。あっ!帰りは7分ぐらいでした。

 

カピゴンがお出迎え

 

 エレベーターを5階で降りると、目の前に巨大カピゴンが横たわっており、いきなりエレベーター同乗者全員がテンションMAXになりました。ポケモンセンターDXは別の機会にするとして、今回はカフェの話に集中します。カフェ入り口には、現在案内中の予約時間が表示されており、自分の予約時間が表示されたら、店舗前の椅子に並んでいくというシステムになっていました。

いざ、入場!

 

 ポケモンだらけ、かわいーなー、パシャ!、こっちもかわいーなーパシャ!とあっちこっちのポケモンデコレーションに癒されながら写真を撮っていました。入ってすぐ左側の部屋と奥の窓側の部屋に別れていて(どちらも普通に行き来できますが)、私たちは手前の部屋やや中央。

 

料理・飲み物オーダー

 

事前にホームページで予習して、ある程度考えて行ったのですが、オーダー用端末の写真を見ながら目移りしまくって、結果として3名でこちらをオーダーしました。(価格は2019年4月現在)

  • ポケモンカフェのフルーツパンケーキ:1,706円
  • ふりふりミックスオレ チョコ:1,080円
  • ゲンガーのあやしいひかりスムージー:864円
  • ファイヤーのフロートドリンク:864円

実食!

 ゲンガーがいちばん美味しかったと思う。怪しい光も面白い趣向だったし。

奴が来るぞ、来るぞ!

 

 来るぞ来るぞとは聞いていましたが、ピカチュー、ホントに来た~!(プーケットのホテルの朝食に現れた、バランスの悪いピカチューと比べるまでもなく)かわいー。仕草もかわいー、と悶絶状態で終始笑顔が止まりませんでした。

まとめ

 海外から来る観光客にとっては、この雰囲気で十分楽しめる内容だと思います。ポケモン大好き!という方でなくても予約してあげて連れて行けば、きっと楽しめますので大丈夫です。