パタヤにあるアコーホテル6軒

こんにちは、ばんばんです。

ばんばん家で最も身近なリゾートといえばもちろんパタヤです。渋滞することが少ない高速道路を使って2時間でアクセスできるのが魅力です。

以前に比べてファミリーで滞在できるホテルも増えてきており、アコー加盟ホテル(6箇所)を制覇しましたので、どんなホテルがあったのか比較してみましょう。

パタヤのアコーホテル

2020年2月現在7つのアコーグループのホテルがパタヤ周辺で営業しており、そのうち6つがロイヤリティプログラムALLに加盟してます。世界的にはモーベンピックホテルもALLに加盟しているのですが、タイを含むアセアンの一部の国では除外となっているようです。準備が遅れているだけなのか、契約上で除外が確定しているのか気を揉んでしまいます。

7つのホテルは次のとおりです。

  1. モーベンピック・サイアムホテル・ナー・ジョムティエン(ALL未加盟)
  2. プルマン ・パタヤ・ホテルG
  3. ベランダ・リゾート・パタヤ
  4. バラクーダ・パタヤ
  5. メルキュール・パタヤ
  6. メルキュール・オーシャンリゾート・パタヤ
  7. イビス・パタヤ

では、それぞれのホテルについて、ランク、客層、ロケーション、プール&キッズクラブ、朝食、プラチナ特典の観点から(個人的経験に基づいて)評価していきます。

プルマン・パタヤ・ホテルG

ランク ⭐️⭐️⭐️⭐️
客層 タイ人ファミリー
ロケーション ナクルア通り周辺。オンザビーチ。中心部へはシャトルバスが定期的に出ている。
プール&キッズクラブ メインプールが2つとラナイルームの前に3つ。ラナイプールは空いていてお勧め。キッズクラブは担当者なし。
朝食 メインプールの横のレストラン。かなり混み合っている印象。並。
プラチナ特典 3回はラナイプールアクセスで1回はExecutive Full Sea viewにアップグレード。ラウンジでの朝食・カクテルタイム(1時間のみ)。オリジナル・バッグ

 

ベランダリゾート・パタヤ

ランク ⭐️⭐️⭐️⭐️
客層 タイ人の若い富裕層
ロケーション ジョムティエンビーチの終点の先。有名なプーペン・シーフードから徒歩5分ほど。車がないと不便。
プール&キッズクラブ 白亜が印象的な大きなプール。ただし、イスの数も少なく写真を撮りにくる人が多いので落ち着かない。キッズクラブは申し訳程度のスペースがある。
朝食 他のホテル朝食ではちょっと見かけないような変わった品揃え。高級感あり。
プラチナ特典 部屋のアップグレード。朝食、アフタヌーンティーセット。

 

バラクーダ・パタヤ

ランク ⭐️⭐️⭐️⭐️
客層 街遊び派の外国人
ロケーション セカンドロード沿い
プール&キッズクラブ 比較的小さめなプールが敷地いっぱいに設けられているが、隣の建物が迫っているので開放感なし。キッズクラブ見つけられず。
朝食 オーダーメニューが充実。空いていた。
プラチナ特典 朝食、夕方のスナックタイム(カクテルではない)

 

メルキュール・パタヤ

ランク ⭐️⭐️⭐️
客層 団体客(インド、中東)、街遊び派
ロケーション バラクーダ・パタヤの裏
プール&キッズクラブ タイ風東屋のある大きなプールで子供が楽しめる。キッズクラブ専用の建物があり、パタヤ6ホテルではここが一番まとも。
朝食 とてもスタンダード。外にはインド料理のラインナップも。
プラチナ特典 部屋のアップグレード。

 

メルキュール・オーシャンリゾート・パタヤ

ランク ⭐️⭐️⭐️
客層 タイ人ファミリー
ロケーション ビーチロードとセカンドロードの間。ホリデイインと同じ敷地。どこへ行くのにも非常に便利な立地。
プール&キッズクラブ ここの売りはウオーターパークのようなプール。滑り台やジャンプ台等が充実。イスは常に満席。上の階に大人用プールあり。キッズクラブは未確認。
朝食 スタンダード
プラチナ特典 アップグレード。冷蔵庫内ドリンク。

イビス・パタヤ

ランク ⭐️⭐️
客層 ファミリー、バジェット派
ロケーション メルキュール・オーシャン・リゾートの横
プール&キッズクラブ 四角い小さなプール。キッズクラブ未確認
朝食 ビジネスホテル並み
プラチナ特典 なし(一番高いファミリールームを予約)

 

まとめ

アコーホテルはパタヤで7つのホテルを展開し、価格帯も3000円から20000円と目的、スタイルに合わせて選ぶことができるのが良いと思います。

個人的には、プラチナ特典を満喫できる(アップグレード&ラウンジ)プルマン・パタヤ・ホテルGが非常にお気に入りです。海に面したバーで、椰子の木、白い砂浜、青い海を見ながらビールを飲んでいると、バンコクの日常から離れることができます。車で2時間なので、ホントは毎月でも通いたい。

アコーホテルでは、シルバーメンバーからどのホテルでもウエルカムドリンクチケットをもらえるので、とりあえずシルバーになるのもお勧めです。