ノボテルバンコク・インパクト宿泊記〜コンサートに最適!〜

こんにちは、ばんばんです。

2019年に入ってから2回用事があって泊まりに行ってきましたが、全く期待していなかったのでホテルのファンになりました。

Novotel Bangkok Impactはタイで最大規模の国際展示場、コンサートアリーナ、サッカー場に隣接したホテルです。基本的に観光客はほぼおらず、展示会、コンサート関係者か観客なので、リゾート感は全くないシティホテルといった感じです。

 2019年1月に宿泊した際はBNKコンサート及びAKB Asia Festivalを見るため。

プラチナ特典であるラウンジでのチェックインの際に受付の方が娘と「誰押しなの?」「Pun大好き!」といった会話をしているなあとは思っていたのですが、コンサートが終わって部屋に戻ってみると・・・。

部屋がBNK48デコレーションになっていました。しかもPun仕様で。

 

ロケーションと交通事情

バンコク北部郊外にある、IMPACT国際展示場に隣接しています。市内中心部からは車で30分程度の距離ですので、行きはタクシーで快適に到着できます。

ただし、イベント終了後になると状況は一変し、メーターを使ってくれるタクシーは皆無となり、途方に暮れることになります。

ホテルから徒歩1分ぐらいにある展示場の真ん中あたりが、乗り合いバン乗り場になっているので、これで戦勝記念塔やBTSモーチットまで行くこともできます。(荷物があると厳しいです)

料金は35バーツで、乗り場受付にいるお姉さんに行き先を告げると、どの椅子に座って待つようにと教えてくれますので大丈夫です。

ロビー

広くはないけど、自由に座れるソファーがあって居心地はよさそうです。

ばんばんたちが到着した際に若い女性たちがいるなあと思っていましたが、実はAKB48のメンバー(もしくは関係者)だったと後で聞きました。なんで気づかなかったんでしょうね?

Le Club Accorのシルバー以上でいただけるドリンク券は1階左にある94 Barで。ビールはシンハとチャンビールからの選択でした。

 

プール

実はこのホテルのプールは隣のImpact Forum 2Bという建物の屋内にあって、温水プールです。

フィットネスジムとプールを兼ねた場所で、受付で部屋番号を伝えるとタオルをもらえます。入ってすぐ右側のガラス張りの部屋にマシンがたくさんあって、プールを眺めながら走ったりすることになります。

プールの方はというと、15m x 5m程度の大きさで、深さは1.2mとちょうど良い感じです。ぬるーい温度はまあよいとしても、塩味が強くて、ちょっとバリバリ泳ぐ気にはなりませんでした。

ラウンジ

 

9Fと10FがPremier Floorになっており、ラウンジは10Fにあります。グループで座れるソファーが2セットに、2人用の机が7~8卓、カウンター席が4席程度あります。10Fからは周辺の眺めが良く、サッカー場、高速道路、大きな池のある公園なんかが見渡せます。

お待ちかねのカクテルタイムは17:00-19:00ですが、イベント関係者はまだ仕事中なのか、お客さんで溢れかえるということはありませんでした。

おつまみもすごく豪華という訳ではありませんが、ちょっと一杯やるには十分な量とクオリティ。飲み物はビール、ワイン、カクテル(2種)等々アルコールが進みます。

朝食は数種類のホットミール以外に、卵系、おかゆ、ワッフルがオーダー可能です。ここの朝食はサンドイッチ類が充実していて、エッグベネディクトまで注文すると、パン類だけででおなか一杯になっていまいますのでご注意を。

部屋

第一印象は狭い・・・。ただし、机や棚の形を工夫することでスペースを有効にアレンジしてあり、機能的で使いやすかったです。

プラチナギフトは、ウエルカムフルーツ、タイ風菓子、チョコレートと盛沢山で、ラウンジでいろいろ食べていることもあって食べきれませんでしたね。

バスタブはありませんが、シャワーとトイレも別々になっていて使いやすかったです。

Standard(258ft) ←予約

Executive(258ft) ←アサインされた部屋

Suite(516ft)

まとめ

  • ホスピタリティがとても良く、印象◎
  • ラウンジが混みあってなくて〇
  • 帰りの足の確保がたいへん❌

インパクトアリーナに行く機会があれば、泊まってのんびりしていくのもいいかなと思います。