祝!延伸! バンコク地下鉄MRTの延伸区間に乗ってきた&MRTを語ろう

こんにちは、ばんばんです。

2019年7月29日にバンコクの地下鉄MRTが5駅分延伸され、無料試乗を実施していますので、先日乗りに行ってきました。

今まで行きにくかった中華街や、旧市街が格段に便利になりそうです。

今回のMRT延伸区間

今回は延伸したのは、フアランポーンから西に伸びる区間の5駅となります。

  • Wat Mangkon
  • Sam Yot
  • Sanam Chai
  • Itsaraphap
  • Tha Phra

注目すべきは、中華街への入り口となるWat Mangkon駅と旧市街への入り口となるSanam Chai駅です。

このエリアは駐車場が少ないうえ、渋滞も激しいため行くのをためらっていた方も多かったのはないでしょうか(ばんばんがそうです)。

最近バンコクの歴史に興味のある私は、頻繁にこの路線に乗ることになりそうです。

いざ!試乗!

さて、今回はスクンビット駅からSanam Chaiまで乗ることにしました。フアランポーンまでは通常料金で、そこから先は無料になっています(と思ったら、Wat Mangkonから無料とのことです)。

やって来た列車はフアランポーン行きです。車内では、その先に行く乗客は向かいのホームに乗り換えるようにとアナウンスが流れます。普段の土曜日より乗客が明らかに多いような気がしました。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。  列車の旅が好きだし、LCCがでてくる前はタイ国際航空の独占で料金も高かったので、ここフアランポーン駅にも来る機会がそこそこありました。  タイ国鉄内での飲酒が禁止されてか[…]

フアランポーン駅までかなりの乗客が乗車し、そのままみんなで向かい側のホームに並びます。家族連れが多く、みんな楽しそうにしています。

無料試乗期間は10:00-16:00までの8分間隔運転ということですので、少し待つとすぐにやって来ます。

最初の駅、Wat Mangkonは中華街の入り口ということで壁に龍の絵が描いてあり、雰囲気を盛り上げています。

関連記事

 こんにちは、ばんばんです。  旧市街散策シリーズの続編です。旧市街から中華街に足を進め、疲れたので休憩がてらセブンイレブンの前でジュースを飲みながら街を眺めていました。  すると、向かい側にあるクリ[…]

ここで半分の乗客が入れ替わり、次の駅でも結構な乗降がありました。みんな各駅で降りて写真を撮っているのでは?と疑いたくなりますね。

そうこうしているうちに、ばんばんが目指すSanam Chai駅に到着です。ここでほとんどの乗客が降りることになります。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。  以前からずっと行きたかったMuseum Siamに娘を連れて行って来ました。これも地下鉄延伸区間が開通したおかげです。  Museum Siamは旧商務省の建物を利用した[…]

美しい!サナーム・チャイ駅

 

今回延伸された区間は、各駅が特別なデコレーションがされていて、とても美しくなっているのが大きな特徴です。

例えば中華街は龍だったり、旧市街は王宮風だったりといった具合です。

Sanam Chai駅は王宮風の装飾になっており、壁は白に金、天井は赤っぽく塗られています。みんなが撮影に励みたくなる気持ちを分かります。

MRTを語ろう

 

BTSから遅れること5年後の2004年に開通したMRTですが、言いたいこともいろいろあるかと。

では、いってみよう!

  • 開通当初は、歓楽街を結ぶ列車と揶揄されていた
  • 開通半年後に追突事故があったが、みんなもう忘れた
  • 改札口の反応が悪い
  • 切符の行列が長すぎる
  • スクンビット駅のエスカレーターが混みすぎて危険
  • BTSより少し安くてありがたい
  • 入場時のセキュリティチェック基準がわからない
  • パープルラインに乗る機会をずっと探っている
  • シーロム駅深すぎる
  • ラッシュ時の積み残し多すぎ
  • 本数増やせないのか?

まとめ

今回の延伸で便利になった中華街、リトルインディア、旧市街等にぜひ足を伸ばしてみてはどうでしょうか。区間内無料の試運転は9月28日までとのことです。

2019年内にはさらに延伸予定とも言われていますので、川向こうにより便利に行けるようになりそうです。