気づいたらバンコクのミシュラン・ビブグルマン店に通っていた

こんにちは、ばんばんです。

実はばんばんは食事へのこだわりがなく、ビールが美味しく飲めればOKというタイプ。

・・・でした。先日、安くて美味しいミシュラン・ビブグルマンのお店に行くまでは。

バンコクのミシュランガイド2021

2020年12月に最新版のミシュランガイド・バンコクが発売になりました。

今回バンコク周辺で掲載されたのは179店で、詳細はこんな感じです。

ミシュラン二つ星 極めて美味であり遠回りをしてでも訪れる価値がある料理 6
ミシュラン一つ星 その分野で特に美味しい料理 21
ビブグルマン 1000B以下のミシュランがクオリティが高いと認めた料理 65
ミシュラン プレート 快適さやサービスがミシュランの基準を満たしたお店 87

この中で、ばんばんが行ってみたいというお店はコスパ重視のビブグルマンがほとんど。

ミシュラン・バンコクの基準では価格を1000バーツ(約3500円)以下と設定していますが、実際は60バーツ(約210)ぐらいからミシュランの味を楽しめるがバンコクの魅力ですね。

牛煮込みの名店

バンコクの旧市街地区にある、トロトロに煮込んだ牛肉が美味しい「TEN SUNS」。

外観はごくごく普通のラーメン食堂ですが、店の前ではミシュランマンがにっこりと親指を立てています。

TEN SUNSは漢字の「十(TEN)光(SUNS)」なんですね。

メニューは街の食堂よりおしゃれな感じ。店名に合わせてかメニューは十種類!

1~8は肉の種類や部位が記載されており、7番はKOBE(神戸?)140B!(この日はすでに売り切れ)。

9:牛肉盛り合わせスープ

10:白米

上記の肉の部位を選んで、ごはんと食べるか麺と食べるか注文します。

娘はスープとごはんを選択。牛肉どっさりです。

ばんばんはバーミー(小麦麺)の汁なしでオーダー。かかっている揚げニンニクがおいしそう。

あっという間に平らげてしまったことは言うまでもありません。おいしいです。

店名 TEN SUNS
住所 456 Wisut Kasat Road, Phra Nakhon
TEL 085-569-9915
営業時間 9:00-17:00
休業日 日曜日

【行き方】

カオサン通りから徒歩20分もしくは、BTSのRatchatewi駅からタクシー(約3.5km:ただし説明が難しいので、GPSで行き先を指定するGrabがベターかも)

※Living Houseフードコート(セントラルワールド7F)にも支店あり。

スクンビットで麺と言えばここ

スクンビット・ソイ26でやたらと賑わっているラーメン屋「GUAY TIEW MU RUNG RUEANG TUNG」。駅からも近く、日本人が多く住むエリアですので、食べたことがある方も多いのではないでしょうか。

見た目はいかにもローカルのラーメン屋さんです。

各机には英語、中国語と写真満載のメニューが置いてあります。それだけ外国人の利用が多いということでしょう。

ばんばんはバーミー(小麦麺)トムヤムの汁なし(中)をオーダーしました。

感動的な味付け!とはいかなかったのですが、具材すべてが大きくて満足できる60バーツです。

コロナの影響かあまり混んでいなかったので、近くに来た際はいつも立ち寄りたいお店に認定。

店名 GUAY TIEW MU RUNG RUEANG TUNG
住所 10/3 Soi Sukhumvit 26, Khlong Toei
TEL 02-258-6746
営業時間 8:30-17:00

【行き方】スクンビット通りソイ26に入って150mほどの右側。BTSプロンポン駅から徒歩5分。

トロトロの豚足煮はソイの奥

シーロム通り終点近くの薄暗いソイの奥、トロトロの豚足煮を求めて行列ができている名店「チャルンセン・シーロム」があります。

お店の外に多数のテーブルが並べてあり、そこでテイクアウト用の袋詰めを大量にやっています。数人がかりで作業しているのですが、待ち行列は20人ほど。待つ方もいつものことと思っているのでしょう。

ばんばん達は店の外に着席。

豚足煮(50バーツ)と白米(5バーツ)をオーダー。

ひとくち食べると・・・、トロトロとおいしいんです。タレの具合もいい感じです。

量は少なめなので、あっという間に完食です。

店名 CHAROEN SAENG SILOM
住所 492/6 Soi Charoen Krung 49, Silom Road, Bang Rak
TEL 02-234-4602
営業時間 8:00-13:00

【行き方】BTSサパンタークシン駅からロビンソン百貨店方面へ。シーロム通りを渡って右折し、左側最初のソイに入って数十メートル右側。駅から徒歩8〜10分。

ホテルで楽しむ名店の粥

サパンタークシン駅近くには「ジョーク・プリンス」という有名なお粥屋さんがあります。

本来はお店で味わうものでしょうが、お隣さんとも言えるホテル「Prince Theater Heritage Hotel」に宿泊し、朝食にお粥を選ぶと名店の味をホテルで楽しむことができるのです。

前日にお粥を選択し、指定した時間にホテルのカフェに行くと、ちょうどスタッフのお姉さんが大きなビニール袋を下げて戻ってきました。あれが、ばんばんたちの朝食でしょう。

ホテルのカフェではアイスコーヒー、オレンジジュースと一緒に綺麗に盛りつけたお粥朝食セットを提供してくれます。

半熟卵と巨大な挽肉の塊が美味しかったです。満足満足。

よく飛んでよく寝る

古い映画館に泊まれる宿があったら泊まってみたいと思いませんか?そう、最近バンコクにできたこのPrince Theater…

店名 JOK PRINCE
住所 1391 Charoen Krung Road, Bang Rak
TEL 089-795-2629
営業時間 6:00-12:00 / 16:00-22:00

【行き方】BTSサパンタークシン駅から北に向かい、ロビンソンを超えたあたりの反対側。徒歩5分程度。

みんな大好き!ピンクのカオマンガイ

タイに遊びに来る日本人でカオマンガイ(海南チキンライス)が大好きという方も多いのではないでしょうか。

その中でもこのお店「GO-ANG KHAOMUNGAI PRATUNAM」はとてもよく知られた存在ですね。

えっ、知らない?「ピンクのカオマンガイ」です。

おーーー!店の名前知らなかった・・・(という会話が聞こえてきそうです)。

ばんばんも初めて食べたので感想を。普通の食堂に比べると肉が大きくて食べ応えがあり、タレがうまい(←コレ重要)。

店名 GO-ANG KHAOMUNGAI PRATUNAM
住所 960-962 Soi Petchaburi 30, Ratchthewee
TEL 02-252-6325
営業時間 6:00-14:00 / 17:00-2:00

【行き方】セントラル・ワールドから北に向かい、Puratunam交差点を右折し100mほど。BTSチッドロム駅から徒歩12分ほど。

 

絶品のタイ菓子が旧市街に

日本人にも大人気のデザートであるカオニャオ・マムアン(マンゴ+ココナッツミルクで炊いた餅米)。このデザートはどこでも売っているというわけではなく、高級なタイ料理店で食べることが多いです。

そんなカオニャオ・マムアンを提供するお店が旧市街にある「K. PANICH」です。

地図をしっかり見て、このお店を目指して歩いていたばんばんが通りすぎてしまったほど、普通の商店のたたずまい・・・。そう、食堂ではなかったんですね。

手作りのデザートを店頭で販売しています。

下がカオニャオ・マムアン(120バーツ)で上はココナッツミルクのお菓子(60バーツ)。

どちらも家族に大好評で、「また買ってこい」との指令が。

「遠いんだけど・・・」

店名 K. PANICH
住所 431-433 Tanao Road, Phra Nakhon
TEL 02-221-3554
営業時間 7:00-18:00

【行き方】旧市街のタナオ通り沿い。MRTサナームチャイ駅から徒歩15分。

【番外】☆獲得の高級タイ料理店

最近、ミシュラン一つ星獲得店(の支店)に行ってきましたので、番外編として紹介します。

本店はエカマイにある「Khao」という有名タイ料理店の支店でプルンチットのソイ・トンソンにあります。

今回ここに行った理由は2つあって、①タイ版Go To Travelと言われるGo Together キャンペーン(食事40%割引)が利用できた。②ずーっと昔にこのマンションに住んでいたので行ってみたかった。

このあたりには、アメリカやイギリスの大使館があり、緑に囲まれた静かなエリアです。運河横の道を歩いた右側のマンションの一角に目指す「Khao」はあります。

世界で最も美味しい料理に選ばれたマッサマンカレーは高級タイ料理店に行くと必ず注文してしまいます。

KhaoのSignatureでもあるこの料理は羊肉です。

「うみゃ〜」(愛知県の三河地方の出身なので、決して名古屋弁をしゃべることはないが、あまりにもうまいものを食べると言いたくなる)

ナムプリック(小エビベースのタレに野菜や魚をディップして食す)もこの姿で提供されると高級料理にしか見えませんね。

チャーハンには巨大な川海老!

これ以外にデザートを注文して4人で2600バーツぐらいでした(割引されて1600バーツほど)。

タイ政府に感謝&昔住んでたマンション懐かしかった。

店名 KHAO (Tonson Branch)
住所 Piyaplace Tonson Building, 34/1 Ploenchit Rd., Lumpini, Patumwan
TEL 02-252-1619
営業時間 12:00-14:00 / 18:00-22:00

【行き方】BTSプルンチット駅からサイアム方面に進みソイ・トンソンで左折して100mほど。徒歩10分。

【番外】中華街の路地にある隠れ家中華

こちらは全く思いがけず通りがかったミシュラン・プレート店前でエビ餃子を買った話。

この日は中華正月ということで、大混雑の中華街を散歩していました。車が通ることはできないようなマーケットの一角に見慣れたミシュランの文字を見つけたので、店頭で売っていたエビ餃子を購入してお持ち帰り。

家に帰って調べてみるとミシュラン・プレートに掲載されている「JOK’S KITCHEN(JOK ONE TABLE)」でした。

この写真からは伝わりませんが、狭いマーケットの途中にあります。

なんの先入観もなく食べたエビ餃子うまいです。このお店は中華風シーフードで有名なお店なようです。

テーブル数が少ないので予約必須とか。

店頭販売で満足満足。

店名 JOK’S KITCHEN
住所 23 Soi Charoen Krung 21, Phlapphla Chai Road, Pom Prap Sattru Phai
TEL 02-221-4075
営業時間 11:00-14:00 / 18:00-22:00

【行き方】MRTワット・マンゴン駅から細い路地に入って100mほど。徒歩数分。

まとめ

グルメに興味のなかったばんばんですが、ビブグルマン店はいい!

安くて美味しいっていいですね。わざわざ出かけて行ってハズレがないっていいですね。

ということで、ミシュランガイド・バンコクを購入しましたので、今後も美味しいお店を探してバンコクの探検を続けて行きたいと思います。