2021年はHotel Museでロング・ステイケーションから

こんにちは、ばんばんです。

タイでも急激にCOVID-19が拡散して危機意識が高まる中で迎えた2020年の年末年始休暇。

ばんばん家ではスクンビットのプルマンホテルを格安(1,100バーツ朝食税サ込)で7泊予約していましたので、年末年始を楽しみにしていました。

出発の数日前になって、「やっぱり年末は閉館します」というメールをもらい、「申し訳ないけどHotel Muse」に宿泊して欲しいとのこと。

ばんばんは喜びを抑えながら、「プルマンに泊まれないのは残念だけど、Museをアレンジしてくれてありがとう」とメールを返信し、Hotel Museでのステイケーションとなりました。

Hotel Muse概要

Hotel Museはアコーグループのちょっといい感じの高級ホテルを集めたMGalleryブランドのホテルです。2021年1月現在、タイには8つのMGalleryホテルがあり、当ホテルはバンコクに2つあるうちのひとつです。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。 バンコクのアコーホテルの中でも口コミ評判の良いこのホテル。ずっと泊まってみたいと思っていたのですが、ついに念願かないましたのでレポートしますね。 1920年代をテーマとした素敵なホテルでした。 Hotel M[…]

このホテルは一見普通の高層ビルタイプのホテルなのですが、中は1920年代の欧米を模した作りで、とても良い雰囲気!

一番下のカテゴリーでも39平米の広さがありますので、1週間滞在しても大丈夫!

今回はお客さんが少なかったのか、プラチナ特典なのか、高層階にアップグレードしていただきました。

ロングステイケーションの日々

バンコクでもコロナ拡大のニュースが増えてきましたので、基本的にはホテルを中心に数時間出かけるだけというゆったりとしたステイケーションです。

朝は近くのルンピニー公園(徒歩10分)へ行って、ランニングコースを2周散歩(ポケモン狩り)。行って帰ってくると1時間半のちょうど良い運動になります。

バンコクっ子達もこの年末年始は出かけない人が多かったのか、ルンピニー公園は連日汗を流す人で賑わっていました(蜜にはならない程度に)。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。 2021年のタイ正月はコロナの拡大でSTAY HOTELを決め込んでいましたので、バンコク市内中心部のホテルに宿泊して毎朝ルンピニー公園にウオーキング。7日連続で。 今までもポケモンを捕まえに来たり、[…]

朝食は19階にあるBabette’s Steakhouseでオーダー式で。毎日ガッツリいただきました。

近くに新しく開業したモールのスーパーで2Lのワインを買い込んだり。

2020年12月に開業したBTSゴールドラインに乗りに行ったり。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。 2020年12月にバンコク都市鉄道のゴールドラインが開通し、お試し無料期間中に乗りに行ってきましたのでレポートしますね。 ゴールドラインの概要 ゴールドラインはBTSクルントンブリー駅(G1)とメモリア[…]

毎年2週間だけ特別公開のトンブリー王宮を見学に行ったり。

アジア ハッピー ジャーニー

こんにちは、ばんばんです。 バンコクに世界中から訪れる観光ツアーには必ずと言っていいほどチャオプラヤ川沿いにある王宮観光…

MBKの鬼滅カフェ行ったり。

夕方は毎日イブニング・カナッペ(16;30-18:00)としてThe Speak Easy Looftop Barでビール!

夕食は毎日いただけるプラッターと買い込んできたワイン。人間がダメになりそうだ・・・。

Speak Easyでの7日間

毎日毎日通ったThe Speak Easy Rooftop Bar。ハイネケンビールを毎晩3杯ほどいただいたので店員さんとも顔見知りですね。

1日目:えびのすり身揚げ

2日目:熱々のポテト

3日目:ミニバーガー!春巻きもグッド。

4日目:ちょっと焼いたサンドイッチ。

5日目:18時ぎりぎりに駆け込んだので、ピーナッツのみ。

6日目:イカのヤムサラダ

7日目:最終日はイカリングも鶏肉も美味しかった!

まとめ

コロナの年であった2020年は、その年らしくバンコクでのステイケーションを楽しんでみました。

同じホテルに連続7泊するというのは、昨年のメルキュール・チェンマイに続いて2回目の経験ですが、その街に住んでいる雰囲気を感じられてよかったと思います。

4月のタイ正月連休もバンコクで8連泊になるような気がしてきました・・・。

2021年は早くコロナが収束して自由に旅に出られる世界に戻って欲しいものです。