バンコクの秋葉原に鬼滅の刃カフェ

こんにちは、ばんばんです。

バンコクでも12月9日に鬼滅の刃(DEMON SLAYER)がロードショー公開となり、ばんばんたちも翌日10日に見にいってきました。

事前にAIS PLAY(AISの携帯ユーザーは無料でTVや映画を見られるアプリ)でTVアニメ全26回を予習していきましたから、それはそれは楽しかったですよ。

映画終わって周りを見ると、みんな涙流してたりして・・・。

そんなバンコクに鬼滅の刃のカフェが期間限定でオープンしていますので行ってきました。

鬼滅カフェ概要

バンコクの鬼滅カフェ(DEMON SLAYER x animate cafe)は映画の公開から1週間たった12月16日にオープンとなりました。日本のWebニュースでも取り上げられたりして、ちょっとした話題になっていますが、期間は2021年1月24日までです。

カフェと名前がついていますが、販売するカウンターだけで、座って飲むスペースは準備されていません。歩きながら飲むか、周りの若者と一緒にその辺の地べたに座って飲むかですね。

場所はBTS国立競技場駅に直結したMBKセンターの7階です。エスカレーターを乗り継いで7階に上がり、とにかく左へ進んでください。

メイドカフェやSF Cinemaなんかを横目にとにかく左へ左へ。すると右側にBKN48の公開スタジオがありますので、そこを左です。

このあたり、BNK48やanimate、ゲームセンターと秋葉原っぽい感じ・・・、嫌いじゃないけど。

飲み物を注文してみよう

ちょっとした広場に行列ができていました。ばんばんが行ったのは12月の最終週でしたが、まだまだ人気は衰えていないようです。

こちらがメニューです。

メインの4キャラクターは期間中ずっと、他のキャラクターは3回に分けて登場するようです。この日は、「Muichiro」「Kanao」「Sanemi」「Giyu」の4種類。

飲み物一杯につき、コースターをひとつもらえます(16種類からのランダム)。

グッズも販売中。目の前で2000バーツぐらい払っていた人がいたので、グッズを大量購入したのでしょう。海外限定もあるようですよ。

ばんばん達の注文の順番がやってきましたが、目の前で次々と売り切れシールが貼られていきました・・・。とはいえ、もともとオーダーしようとしていた二種類は無事。

「Nezuko’s Strawberry Soda」と「Muichiro’s Apple Soda」(各100バーツ)を注文しました。Muichiroはシールがついていません。本当はひとつ前で売り切れだったみたい・・・。

そして、コースターは!!「Sanemi」がふたつ。ちょっと微妙・・・。

味は、ふつう(街中で30バーツぐらいで買える感じ)。いいんです、イベントを楽しんでるんですから。

animateへ

せっかくなので、animateに入ってみましょう。壁全面の鬼滅押しです。

ぱっとみた感じ秋葉原・・・。

こんにちは、禰豆子ちゃん!

鬼滅グッズ売り場に立っているこの禰豆子スタンドで、CGM48のイズリナが写真投稿してましたね。普段チャンマイに篭っているからanimateとか楽しいんだろうなあ。

ここまでキャラが可愛くデフォルメされてしまうと、正直どれがどれかよくわかりません・・・。

「当店おすすめ!」とか完全に日本語・・・。

そして、娘が楽しみにしていたのが、鬼滅の刃の漫画。

1〜23巻まで発売されており、どうも、、、8〜23巻を読みたいらしい。一冊70バーツ。

ただ!9巻といくつかの巻が売り切れになっていることを理由に、今回は保留になりました(よかった)。

まとめ

MBKセンター7階の最奥にタイの秋葉原がありますので、ぜひ一度行ってみてください。

できれば鬼滅カフェが営業中がいいかな?