タイで投資を始めてみた〜2021年2月結果報告〜

こんにちは、ばんばんです。

2020年7月に思い立ってタイで投資を始めてから半年を超え、色々な取引も板についてきました。

朝起きるとまずはYoutubeで世界ニュースをチェックしたりして。

2021年2月の取り引き

2021年1月に株式関連の投資信託を全て売却してしまった(金と債券は保有継続)ので、2月の中心は仮想通貨取引となりました。

2月上旬にビットコインを全て売却するとともに、仮想通貨へ45万バーツ(約160万円)を追加投資することに。

おいおい、ビットコインを全て売却してイーサリアム(ETH)でも買ってるのかって?

いえいえ、ばんばんが利用しているZipmexという取引所(シンガポール、タイ、インドネシア、オーストラリで取引所を運営)が独自に発行しているZMTという仮想通貨を大量保有しています。

後は投機的にリップル(XRP)とタイ関連応援的にOMGを少々。

2月10日時点で投資総額を100万バーツに増やした際の総額は170万バーツほど。

それが、、、チャイニーズニューイヤーの週末から暴騰!!毎日100万円ずつ増えていくワクワクを経験しました。

2月末にビットコインや株式が急落してきたのを受けて、ZMTを100万バーツほど売却し、USドルほぼ連動してさらに安定しているテザー(USDT)を購入しています。

結果発表

仮想通貨は、ZMT、USDT、XRP、OMGを保有しています。

No. 投資信託名 2021.2
1 KF-ELI

(新興国債権)

100,000 1,991
101,991 1.99%
2 KF-GOLD

(金)

310,000 -13,014
296,986 -4.19%
3 仮想通貨

 

1,000,000 2,621,000
3,621,000 262.1%
合計 1,510,000 2,509,977
4,019,977 166.2%

1月末の利益率60.2%から166.2%へジャンプアップした月となりました。

ただ、、、インドやベトナム、アメリカ、中国の投資信託を所持していた頃に比べると各国への興味がちょっと薄れてしまったのが残念で物足りなくなったところです。

2021年3月以降の展望

2月後半から米国国債利回りの上昇を受けて、ハイテク株の調整と金の下落が進んでいます。

今後、もうしばらくは大丈夫と思われていた株式相場も想定より早く下落していくと思われます。こういった株式下落相場の中での仮想通貨取引の経験がないので、安全な仮想通貨を多めに保有するよう変更中です。

投資信託に関しては、グルーバルの債券を新たに購入し、金も買い増し予定です。インドやベトナムはもうちょっと様子見することにしますね。