タイで投資を始めてみた〜2021年1月結果報告〜

こんにちは、ばんばんです。

2020年7月に思い立ってタイで投資を始めてから半年を超え、価格下落の不安に襲われたので大多数を売却してみました。

すると、、、その直後にビットコインの暴落や世界的な株価下落が・・・。

あれ!?

2021年1月の取り引き

2021年1月は、ビットコインの急上昇から始まりました。

保有していたインド、ベトナム、中国、アメリカ投資信託も好調で、毎日のように数万バーツ単位で資産が増えていくワクワクしたお正月。

1月8日に4万ドル超えの史上最高値を付けたビットコインは、1月11日~12日にかけて25%以上の暴落発生!!怖いですねー。

しかし!大統領就任式がきちんと行われるかどうかに不安を覚えたばんばんは、10日に半額を高値で売却済。

大統領就任式が近づくとさらに不安が高まってしまい、、、金と債権を除く投資信託すべて(68万バーツ程)を売却!

すると1月最終週になって、世界株価の急落が始まったのでした・・・。

あれ?神業的に売り抜けた・・・?

結果発表

仮想通貨は、リップル、エンジン、OMGを少額保有し、大半を比較的安定している取引所が発行するコインに。

No. 投資信託名 2021.1
1 KF-ELI

(新興国債権)

100,000 2,134
102,134 2.13%
2 KF-GOLD

(金)

200,000 -7,761
192,239 -3.88%
3 仮想通貨

 

550,000 517,700
1,067,700 94.1%
合計 850,000 512,073
1,362,073 60.2%

投資信託は、保有していたテクノロジー、S&P500、インド、中国、ベトナムをすべて売却。

投資額681,000バーツに対して、確定利益が125,598バーツとなり、半年間で18.4%の実績でした。

うん、素晴らしい!

2021年2月以降の展望

ここ数か月間ワクワクしていた投資信託とビットコインの大半を売却してしまい、比較的安全と思われる資産に絞って保有しています(しかも売却した投資信託分はちょっと利率の良い預金に)。

やはりここまでの半年間の株価、仮想通貨の値上がりは異常だと思いますので、世界のニュース、情勢に注意しながら慎重に行動していきたいと思います。

ここで暴落したら買いますけどね・・・。