公共交通機関でお遍路〜お遍路を終えて〜

こんにちは、ばんばんです。

数年間に渡って続けていたお遍路旅29日間の連載もついに前回で終わってしまいました。今回の記事はばんばんが見て感じたお遍路をまとめてみたいと思います。

さあ、行ってみよう!

お遍路旅の概要

ばんばんのお遍路旅は、バンコクから飛んで行くという大きなハンデがありましたので、何年かかってもいいし、電車、バス、自転車等なんでもありという緩いルールで始めました。

結果的には400キロ以上を徒歩もしくは自転車走行という自分でもびっくりの数字になりました。

No 時期 概要 札所
1 2015/12 徳島周辺での初遍路 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,

13,14,15,16,17

2 2016/8 レールパスで東へ西へ。阿波踊りの躍動最高! 29,30,23,18,19,55,54,56,57,58,59
3 2017/4 娘と二人で春の花遍路 71,72,73,74,(75)
4 2017/5 ベストシーズンに歩く、歩く 28,24,25,26,27,39,37,38,40,42,41,43,

53,52,46,47,48,49,50,51,44,45

5 2018/7 西行き台風、酷暑の中で倒れそうになる 79,81,82,80,65,68,69,61,62,63,64,

60,34,33,32,31,35,36,22,21,20,11

6 2019/1 寒波の中、日本の正月を感じる 84,85,83,87,88,86,67,66,70,78,77,76,75
7 2019/4 娘と手を繋いで結願 12

キツかったのは?

一番キツかったのは2018年夏の酷暑。朝の最低気温が28度くらいで9時には30度を超えてくるような毎日。歩いているお遍路さんの数は圧倒的に少なく、日程に限りのある外国人を多く見かけました。

次は足の痛み。バンコクでの生活は東京に比べると歩くことが少なく、ポケモンGoで鍛えているとはいえ、お遍路3日目ぐらいの足の痛みに悩まされていました。

登山で苦しかったのは、鶴林寺への逆打ちの登り。暑さと道を間違えて体力を消耗したということを差し引いても、尋常でないような急な登りだったと思います。10m登っては休み、10m登っては休み。

楽しかったことは?

太平洋を見渡す遍路小屋でへばっていたところに軽トラックが止まり、30代位のお兄ちゃんが「お接待です!」と冷たいジュース2本をくれた時は嬉しかった。感謝感謝。お接待文化がホントに根付いているんだなあと。

ポケモンGoを満喫。お遍路とポケモンGoは相性が良いと思う。歩くことでポケモンの卵を孵化できるし、お寺にはポケストップとジムが密集。お寺に到着した記念に全ての寺ジムを攻略した2018年の夏、街に二つしかないジムにポケモンを置いたらしばらく帰ってこなくなった2017年の春。なんか懐かしい。

いろんな人との出会い、優しさが嬉しかった。遍路という共通の目的を持っているので、共通の話題があって話がしやすい。一方で、あまり個人的なことには深入りしない暗黙のルールが。町の人たちもお遍路さんに優しいです。

ポケモンGoでポケモン収集もしたし、四国にある現存天守閣4城(丸亀、高知、宇和島、松山)を制覇したし、JR四国の特急も制覇(しおかぜ、いしづち、宇和海、南風、しまんと、あしずり、うずしお、むろと、剣山)したし、そして何よりも88箇所の御朱印も制覇したし。いろんなものを楽しく収集できました。

歩いている時にいつも口づさんでいた曲がありました。ツヅリヅクリがカバーする「カントリーロード」。本当に苦しい道のりでは、イヤホンで聴きながら歩いていたので、海岸沿いの国道や、山道では大声で歌ったりしていました。この歌を聞くと、四国の景色が目に浮かんで来ます。

お遍路を終えた感想

日本の中でも自然豊かな四国を舞台に日本の四季を味わう旅。聞いただけでも楽しそうですよね。今回の旅を通じて感じたのは、「日本は美しい」ということでした。日本の自然、文化を美しく、愛おしいと感じさせる旅でした。

車で山へドライブに行っても、走るのは旧市街を迂回した新道であることが多いですよね。遍路道は基本的に古い街並みの旧道が多く、誰もいない街をとぼとぼと歩く静かな午後を堪能できました。また、里山ってなかなか歩く機会ないですよね。近くの山に入っていくと怒られそうじゃないですか?遍路道は里山の中にも導かれていきます(マムシ注意の看板とともに)。

丸亀城の本丸で夏休みのラジオ体操に参加したり、太平洋の青さと雄大さに感動したり、静寂のお寺で一人お参りしたり、ニュージランドから来た青年と遍路小屋でおしゃべりしたり。何年も前の出来事が今でも鮮明に蘇ります。

船で和歌山から渡った徳島、ポケモンを追いかけ回した徳島、阿波踊り練習のもの悲しい調べが流れる徳島。そして、阿波踊り本番の熱狂の徳島。今度はゆっくりとしてみたいです。

400キロ以上歩いて、88箇寺で176回、娘の幸せを願ったお遍路旅は最高でした。

次の巡礼へ?

四国を歩いている時はぜひ通し打ち(全行程を一気に回ること)をしてみたいと思ったものですが、流石に1ヶ月半は時間を作れません。せめて、結願したということを弘法大師に報告しに高野山へ行きたいと考えています。

最近、タイにはこんな巡礼ないのかな?と考えていたのですが、せっかくなのでバンコクから古都アユタヤへ歩いてみることにしました。

次回以降「アユタヤ巡礼」が始まります!

  1. 公共交通機関でお遍路 Season 1「阿波編」
  2. 公共交通機関でお遍路 Season 2 「土佐・阿波・伊予編」
  3. 公共交通機関でお遍路 Season 3「讃岐編」
  4. 公共交通機関でお遍路 Season 4「土佐・伊予編」
  5. 公共交通機関でお遍路 Season 5 「四国全土編」
  6. 公共交通機関でお遍路 Season 6「讃岐編」
  7. 公共交通機関でお遍路〜最終回〜「結願」
  8. 公共交通機関でお遍路〜お遍路を終えて〜