グランドメルキュール・フォーチュン宿泊記〜駅直結で便利!〜

※2021年10月追記:グランドメルキュール・フォーチュンは2021年にAccorから脱退してグランド・フォーチュンとして営業をしています。

こんにちは、ばんばんです。 

バンコクのFortune Townといえば、スマホやコンピューターショップが集まっているちょっとマニアックなモールとして知られていました。5年ほど前、正面にセントラルプラザのショッピングモールが開業し、いよいよ便利になりましたね。

今回は、Fortune Townの上にそびえるGrand Mercureを体験してきました。

グランドメルキュールのロケーション

スワンナプーム空港からのモーターウエイが市内に入る時に名前を変えるラマ9世通りと、急速な開発が進むラチャダピセーク通りの交差点に位置するFortune Townショッピングセンターの中核施設のひとつとなっています。

ロビーからショピングセンターは7~8段の階段でつながっていますので、とにかく便利です。ばんばんも大型ディスカウントストアのTESCO LOTUSやコンピューター関連機器売り場に足を運びました。

また、直結のラマ9世駅から地下鉄でアソークやシーロムへ乗り換えなしで行くことができることもポイントが高いです。

プール&ラウンジ

 

プールは12階の大通り側に設けられています。エレベーターを降りると、正面にSPAとフィットネスの受付があり、プール利用時はそこで受付するとバスタオルがもらえます。

プールはさほど大きくはありませんが、最新タワーホテルの申し訳程度のインフィニティプールに比べると大きいかな。プール横にはバーもあって、アルコールも楽しめますよ。

 

Club Prestage Loungeは25階に設けられており、二つのエリアにわかれています。両方あわせれば、そこそこの席数があったかと思います。

さて、お楽しみのカクテルタイムは17:30~19:30。しっかりとしたつまみ系が多く、2時間満喫した結果はもちろん夕食不要となりました。

満足度は高かったのですが、かなりベテランのスタッフと、ほやほやの新人スタッフで対応にばらつきがあった印象でした。

朝食はラウンジで食べることもできますし、1階ロビー横のOne Rachada World RestaurantでもOKです。二日間で食べ比べましたが、今回はレストランに一票を投じさせていただきます。

グランドメルキュールの部屋

予約していたデラックスルームから高層階にあるグランドデラックスにアップグレードしていただきました。

ところが、、、実はあまり印象に残っておりません。。。眺めの良い窓横にあるデスクで必死にパソコンの設定をしていた記憶しかございません。少なくとも悪い印象もありませんのでご心配なく。

まとめ

 今回は個人的に新しいパソコン設定に夢中で、気がついたらカクテルタイムという状態。のんびりとホテルを満喫するという感じではありませんでした。

ただ、交通至便、カクテルタイム充実だったので、今回と同じようなお得な価格があればリベンジしたいと思います。