チェンマイ市内の庭園カフェ〜Early Owls〜

こんにちは、ばんばんです。

長かった雨季が終わったベストシーズンのチェンマイに行ってきました。

今回のテーマはカフェ巡り。

宿泊していたホテルから徒歩でアクセスできるおしゃれな庭園カフェ”Early Owls”があったので出かけてきました。

Early Owlsへの行き方

Early Owlsはチェンマイ旧市街北側にあるラジャパット大学のすぐ裏に位置しています。

旧市街チャーンプアック門から歩くと20分ほどかかるので、暑い日はソンテウやGrabで出かけるのが良いと思います。

徒歩で行く場合は、チャーンプアック門から北へ進みます。途中、右側にバスターミナル、左側にMercureホテルを越えて15分ほどでタニン市場に到着します。

タニン市場の前に信号交差点がありますので、ここで右折してソイに入ります。ラジャパット大学を越えた最初のソイで左折。すると右側の緑の中におしゃれなオブジェなんかが見えてきますので、緑あふれる敷地の角を右に曲がって到着です。

駐車場も十分な広さですので、レンタカーでも大丈夫です。

カフェに入ってみよう

Early Owlsは木造二階建てのおしゃれなメイン棟が広大な庭の隅っこにあり、庭に迫り出す形でテラス席が設けられています。それ以外にも庭園内に数席がバラバラと。

ベランダの下が入り口になっていますので、ここから入ってオーダーをします。

各種飲み物、食事をいただくことができますが、ばんばん達は飲み物をオーダー。

振動式のブザーを渡されましたので、席でのんびりと待つことができます。これはお客さんからのプレッシャーを受けない店側にとっても良いシステムだと感じました。

二階のベランダから庭を眺めてみると、鴨の家族が行進している最中でした。

庭で寛ぐことに

上の写真に写っている、木陰の庭園席に陣取って、まずは鴨の家族にご挨拶に行くことに。どうもどうも。

しばらくすると、水浴びに出かけました。

庭の隅には小川と小さな滝が作られていて、チェンマイの市街地(このあたり銀行が立ち並ぶちょっとした商業地域)のすぐ裏とは思えない環境です。

芝生が綺麗に整備されていて気持ち良いです。

池のすぐ横の木陰にも席が準備されています。ただ、椅子が残念。

こちらはテラス席。どこかのリゾートホテルの朝食会場のような雰囲気ですね。暑くなってきたら、大型扇風機(ミストが出るタイプ)をつけてくれます。

今回のチェンマイ・カフェ巡り旅では、ラテをひたすら頼むことに。

ラテと鴨とカフェ。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。 長かった雨季が終わりべストシーズンがやってきたチェンマイへ。 今回のテーマはカフェ巡りです。 ということで、チェンマイからバスで1時間半の町チェンダオにあるチェンダーラーに行ってきましたのでレポ[…]

こんなのんびりとした環境で、毎週末朝からコーヒーを飲みながら読書してみるってちょっとかっこいいですね。

ばんばんと娘はと言うと、Macでブログを書いてる親の横でスマホゲームに夢中の娘でした・・・。

ラテも美味しくいただきました。

まとめ

旧市街からはちょっと離れていますが、市街地のすぐ裏にある緑あふれる庭園カフェ。

値段設定がちょっと高めなので、毎日通うと言うよりは、週末の半日をのんびりするのに利用するのが良いようなカフェです。

バンコクにも家から徒歩圏内にこんなカフェがあったら毎週末通ってもいいなと思わせる素敵なカフェでした。