クルンカセム運河の電動ボートで宮殿カフェへ

こんにちは、ばんばんです。

フアランポーン駅で時間が余ったある日、最近運行を始めたクルンカセム運河の電動ボートに乗ってお出かけしてきました。

目的地は終点のテワラート市場近くにある宮殿カフェ。

どんな感じだったか紹介しますね。

クルンカセム運河の電動ボート概要

2016年頃から通常のボートを使って、クルンカセム運河のボートが試験運行されていました。

ただ、いつからか電動ボートでの運行に代わっているようです。

こんなボート。

船によっては屋根の上にソーラーパネルを載せている船もあります。

試験運行とはいえ、30分に一本以上と比較的多くの便が運航されており、料金は2021年11月現在無料です。

週末は毎時00と30に両側終点を出発するスケジュールになっています。

フアランポーン船着場からテワラート市場船着場

出発点は2021年にその役割を終えると言われているフアランポーン駅の横です。

道路と駐車場を渡って西側にある運河を目指しましょう。駅から徒歩数分で到着です。

こちらがフアランポーン船着き場。

電動ボートが何隻か停泊しており、桟橋には係りの方が待機しています。

ノートに名前と行先を記載して船の出港時間を待ちます。

船は20人乗りぐらいですが、この日はコロナ対策で定員が半分に制限され、並んで座ることはNGとなっていました。

また、航行中に天井より上に頭を出すことを禁じられているようです。橋のすぐ下を通るので危ないんです。

さて、出港!

エンジン音もなく、すーーーっと滑るように動きだします。

国鉄本社の前を通過。

ばんばんが釣り殿と名付けている素敵なお部屋。

この路線で一番賑わっている場所&見どころともいえるボーベー市場に近づいてきました。ボーベー市場はバンコクで一番大きな衣料品卸市場です。それはそれは賑わっています。

上の写真ではわかりにくいのですが、前方に信号があります。赤点滅なので最徐行して進めという感じでしょうか。

そう、ここはマハナーク運河(センセープ運河)と直角に交わる交差点で、双方の運河で旅客船が運航されています。さっきまで、そのあたりに座ってた乗務員が体を前に乗り出して、船の安全を確認していました。

交差点にはミラーも完備。

この運河に入っていくとプラトゥーナムへと続きます。

船は政治の中心地であるドゥシット地区に差し掛かってきました。

ところで、この船遅いんですよね。ママチャリでのんびり走っているぐらいの速度で、横を走っているバスにあっという間に抜かれていきます。ただ、走り出すと風が気持ちいい。

この美しい橋は、ラチャダムヌン・ノーク通りにかかるマカワン・ランサン橋です。すぐ横に国連ビルがある、あの橋です。

テウェート船着き場で他のお客さんが降りてしまい、終点のテワラート市場船着き場まで行くのは、ばんばんと娘だけ。

到着の準備中。終点まで約20分の船旅。楽しかった!

動画も作成しているので、見ていただくと雰囲気が伝わると思います。

宮殿カフェ Deve Manor Cafe

せっかくここまでやってきたので、ランチでも食べようと、Google Mapで見つけたDeve Manor Cafeに行くことに。

ここは2020年12月にオープンしたカフェなのですが、調べてみると元々はPrice of Chanthaburi(チャンタブリ王子)の宮殿だった建物だったとのこと。へーーー。

こちらがDeve Manor Cafeの入口。先ほどの船着き場から徒歩1分ほどと超便利です(チャオプラヤ・エクスプレスボートのテウェート船着き場からも徒歩1分ほど)。

この洋館がカフェ。玄関前にはギリシャ風彫刻が並んでます・・・。

バンコクとは思えません。

さあ、勇気を出して中へ入ってみましょう!

玄関エリア。美しいです。

カウンターもとても絵になります。

奥の方ではきれいに着飾った方々のパーティやってます。

こんなところに子供連れてきてよかったのか・・・?

奥にはダイニングエリア。

ここからは緑あふれる庭が望めますね。

二階へ続く階段。

事前にお願いしておけば、二階も見学できるようです。実際、この日にパーティをやっていた方々のために素敵なご婦人が案内していました。行きたかったです・・・。

娘のランチはエビのすり身揚げ+ライス。ひとつだけもらいましたが、熱々でおいしかったです!

値段は高級レストラン並みでこちらの2品で300バーツほど(税サ別)。

コーヒー類も150バーツぐらいからスタートとなっています。

えっ!?ばんばんは何を食べたかったって?

牛肉のカオソイ(チェンマイのカレー風味麺:280バーツ)を頼んだのですが、うまく通じていなかったようでキャンセルしてしまいました・・・。

まとめ

王室の宮殿カフェって行ってみたくなりますよね。

とてもゆったりとした豪華な時間が流れています。今回は一時間しかなかったのでのんびりできませんでしたが、時間はゆったりとすごしてみたいもんです。二階への案内もお願いして。

電動ボート&宮殿カフェのショートトリップに出かけてみてはいかがでしょうか?