バンコクワンデートリップ:北部近郊の博物館巡り②「戦争博物館」&「チョクチャイ博物館」

こんにちは、ばんばんです。

前回の空軍博物館と同じ日にさらに2つの博物館を徒歩で巡って来ましたので、二つまとめてレポート紹介しますね。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。  バンコクに寒波がやって来た12月のある日、バンコク近郊の博物館巡りに出かけました。  寒波は関係ないじゃないと思うでしょ?いやいや、歩いて巡ってきたんです。今回は道中の紹[…]

戦争博物館概要

 

 ドンムアン空港着陸直前に右側に特徴のある塔と建物に気がついたことがある方もいるのではないでしょうか。

 これは、National Memorialと言われる施設で、過去の偉大な王様達と国のために戦争で命を落とした国民を記念して建てられました。

 塔のようにそびえ立った建物には、第一次世界大戦からの戦争についての展示がされており、八角形のドームのような建物では、壁画でタイの歴史・戦争の歴史を展示しています。

 場所は、ドンムアン空港ターミナルの北約4.5キロで、ウイパワディ・ランシット通りとポホンヨーティン通りが合流するところに位置しています。

 簡単に行くならBTSモーチット駅からタクシー、安く行くならランシット方面へ行くバス(29番)、もしくは空軍博物館から徒歩45分ほどです。

 

 塔やドームが見える敷地に入ると、戦車が迎えてくれます。

タイ王朝の歴史紹介エリア

 

 ドームのような建物に入ると、案内の方が簡単に施設の概要を説明してくれます(タイ語で)。要約すると「タイの王朝の歴史を壁画として展示してあって、壁画の前の説明ボタンを押すと英語で説明が聞けるよ」とのこと。

 大きな美しい壁画が10箇所ほど描かれており、宮殿や出兵の様子、戦いの様子等が描かれています。

 

 最後の方は現ラタナコーシン王朝で、なるほどねーという感じで楽しく勉強することができます。

 内側には、現国王や軍を描いた絵画が展示されています。

戦争博物館エリア

 

 ここに入場する前に、氏名等を記入したところ、奥から英語のパンフレットを持って来ていただきました。

 

 全部で5階建の博物館になっており、軍服、銃、武器等の展示から始まり、第一次世界大戦、第二次世界大戦、インドシナ紛争、ベトナム戦争や朝鮮戦争へのタイの関わり方が展示されています

 ジャングルや雪の中の戦いジオラマもあります。

 

 一番上の5階は展望台になっていて、塔の外に出ることができます。ここからは、ドンムアン空港へ着陸直前の飛行機が手のとるように見られます。

 さて、5階からは階段を下りながら展示室を見て歩くのですが・・・、薄暗い電気の中、一人きりで、人形の中を歩くの無理です。せめて他のお客さんがいれば・・・。

 ということで、早歩きで展示室を通過だけしてきただけなので、ほぼ記憶にございません。

チョクチャイ博物館概要

 

 カオヤイ国立公園近くのチョクチャイ牧場やチョクチャイステーキハウスをご存知の方もいるかと思います。

 街中ではUmm! Milkという牛乳、アイスクリームも見たことがあるかもしれませんね。

 このチョクチャイ博物館は、Mr.チョクチャイの家に作られた牧場の歴史や彼の収集品なんかを紹介する博物館です。

 場所は、ランシットの約3km南に位置しますので、車かタクシーで行くのが便利です。バスなら29番が目の前を通ります。

どんな展示がされているのか?

 

 最初に大きなプールのある庭を見学しますが、周りには鳥、猿、虎等々が飼育されており、ミニ動物園状態です。年齢70歳ぐらい(詳細は失念)のゾウガメも歩いてます。

 

 庭にあるタイの古民家では、収集したベンジャロン焼きが展示されています。ふーん。

 

 その後ビルに移動し、上から順に下りてくる形で展示室を見学していきます。一番上の部屋にはカオヤイのジャングルが再現されていて、滝が流れ落ちていてちょっとびっくりでした。

 

 その後は、おもちゃや収集物の展示があったり、最初に暮らした小屋が再現されていたりといった感じです。

 ばんばんが一番興味を持ったのが、チョクチャイの歴史コーナーで見つけたチョクチャイビルの写真です。

 

 1960年代にスクンビット24に建てられたビルで、15年間は東南アジアで一番高いビルだったとのことです。

 だいぶ前にUOB銀行に売却されたのですが、1年ほど前に取り壊されて再開発が進んでいます。ちょうどビルの写真を撮ろうと思っていたところの消滅だったので、写真に会えて嬉しかったです。

まとめ

 空軍博物館に続いて、戦争博物館、チョクチャイ博物館と1日で3つの博物館を巡って来ました(歩いて)。

 今まで存在は知っていましたが、重い腰を上げることはありませんでしたが、アユタヤまで歩く途中に立ち寄ろうということで、訪問が実現しました。

 数年前であれば興味の薄い内容だったとかもしれませんが、ここ半年ぐらいタイの歴史や文化にとても興味を持っていますので、興味を持って展示を見ることができました。

 とはいえ、やはり無料の展示ですので、歴史や文化に興味のない方には物足りない展示かと思います。

 仮にアユタヤまで歩く機会がありましたら、ついでに立ち寄るぐらいがちょうど良いかと思います。

【戦争博物館】
住  所:Moo 16 9 Phahonyothin Rd, Khu Khot, Lam Luk Ka District, Pathum Thani    
営業時間:9:00-15:00
休館日 :なし
料  金:無料

 

【チョクチャイ博物館】
住  所: Khu Khot, Lam Luk Ka District, Pathum Thani 12130, Thailand
営業時間:9:00-16:00
休館日 :月曜日
料  金:大人200バーツ/子供100バーツ(MUSE PASS提示で無料)
関連記事

こんにちは、ばんばんです。  以前からずっと行きたかったMuseum Siamに娘を連れて行って来ました。これも地下鉄延伸区間が開通したおかげです。  Museum Siamは旧商務省の建物を利用した[…]