パタヤのCartoon Network Amazon Water Parkがパワーアップ!

こんにちは、ばんばんです。

先日、パタヤの先にあるCartoon Network Amazonに出かけてきました。

ここ半年ほどご無沙汰していたのですが、リノベーションがだいぶ進んで、パワーアップしていましたので、その様子をお伝えしますね。

Cartoon Network Amazonとは?

アニメ専門のTVチャンネルであるCartoon Networkが2014年に世界で初めてオープンした、キャラクター達をテーマにしたウオーターパークです。

ステージでキャラクターのショーがあったり、スライダーにキャラクターが描かれてたりします。

日本ではあまり馴染みのないアニメが多いのですが、The Power Puff Girlsは見かけたことがありますね。

 

ロケーション

パタヤから南へ20分ほど走ったスクンビット通り沿いにあります。車で行く以外だと、ソンテウをチャーターするか、旅行会社やホテルのツアーに参加するのが良さそうです。

帰りもTAXIスタンドがありますので、パタヤに戻るのはそれほど問題なさそうです。

問題は、タイの連休ともなると、スクンビット通りがかなり渋滞します。通常20分のところが、40分とか1時間に。

今、モーターウエイの延伸区間を絶賛工事中で、完成すれば近くに出口が設けられます。パタヤ市内を通らずに済むようになるので、交通が分散されて、交通状況は改善されることを期待しています。いつ開通するのでしょうか。

 

チケットとパッケージ

世界中の観光客が集まる施設ですので、1 Day Passの通常料金はタイにしてはかなり高めの設定になっています。

大人(13-64歳) 1,290バーツ
子供(3-12歳) 990バーツ
シニア(65歳-) 990バーツ

ただ、常に色々なプロモーションをやっていて、食事・ロッカー付きとか、4人で来ると格安とかとか。

稀に、激安プロモーションがあって年間パスが650バーツぐらいで手に入ったりします。今までは12月から翌年分の販売をしていましたので、気になるかたはWeb等要チェックです。

先週行った際、やたらと年間パスの申込書が飛び交っていたので、ちょうど販売されたのかもしれません。

どんなアトラクションがあるの?

ゲートをくぐって目の前には、子供向けのエリアがどーんと現れて、子供達のテンションはいきなりマックスに上がります。

子供をなだめながら、奥に場所取りに行くと大波と闘うメガウエーブが現れます。ここは、30分に1回10分間波が押し寄せるアトラクションなのですが、音楽もノリノリでばんばんもお気に入りです。

 

日本では考えられない巨大波がやってくる Mega Wave

サーフィン・ボディボードできます

奥にそびえるスライダー達

そして、奥にはスライダーの山が二つそびえ立ちます。詳しくはホームページに譲りますが、私のお気に入りは小さい山にあるBanana Spinです。

二人乗りの浮き輪でいざ暗闇のチューブへ出発すると、いきなり、巨大な円盤に放り出されます。ぐるんぐるんと数回まわった後、中心の穴に吸い込まれていきます。

実はここ、以前BNKがTVでロケをやった名残があって、中心の円柱に算数の計算式が残っています。高速で回りながら算数に挑戦してみてはいかがですか?

小さいお子様向けには、流れるプールもあります。途中、あり得ないほどの水が濁流のように上から降ってくるのも日本ではちょっとないかも。

良い点、悪い点

パワーアップしたとタイトルに書きましたが、実はアトラクションは、何も変わっていません。

パワーアップしたのは、ビーチチェアのあるエリアです。今までは、小さなパラソルを太陽に合わせて動かしたり、風で飛ばないように押さえていたり・・・。それが、写真のような南国の家屋風の大テント(植物の屋根)になっていました。

チェアの数も増えたように思います。

 

悪い点としては、連休がとにかく混雑する点です。スライダーの浮き輪をもらうのに並んで、滑る前に並んで・・・。食事を買うのに並んで。

流れるプールやメガウエーブの浮き輪も取り合い。

食事もそこそこいい値段。

まとめ

Cartoon Networkの悪い点もいくつか書きました。とは言ってもばんばんは、好きで年間チケットを買っていますので、これからも改善を続けて、みんなが楽しめるようにしていって欲しいと思います。

次の3連休も行こうかな。