BNK48劇場公演「頑張れ!研究生」に行ってきた

こんにちは、ばんばんです。

コロナで失われてしまったもの。ポケモンGoとBNK48。

両方とも娘と一緒に楽しくでかけていましたが・・・。

2021年11月に入ってからBNK48 の劇場公演が再開されましたので、さっそく行ってきました。

延期になっていた公演のお知らせ

11月10日頃にBNK48のFacebookを見ていると、こんなアナウンスが。

簡単に訳すと、「延期になっていた4月10日、11日のトレイニー劇場公演を11月20日と21日に行うので、10:30からチケットとの交換を行います。

もしくは、払い戻したい人は、、、、」と。

そう、ばんばんは4月10日13時のトレイニー公演「頑張れ!研究生」のチケットを持っていたのです。

特にメールで案内があるわけでもなく、このアナウンスだけでみんな来るのか?と半信半疑ながら会場へ行ってみることにしました。

娘も行きたい!とのことだったので。

BNK48 劇場懐かしい!

劇場公演を見るのも今回で3回目ということで、慣れたもんです。

さて、指定された時間に行ってみると、印刷済のチケットがデスクにたくさん並べてあるではないか!

いつも通りパスポートと当選QRコードを見せるも、ばんばんと娘のチケットがない・・・。

あのFacebookの案内だけでは、流さすがに日本人は来ないと思っていたのか、なにかの手違いだったのか。

5分ほど待って無事にチケットを手にすることができました。裏で名前を印刷してきたみたい。

劇場前にずらりと並ぶBNK48のメンバー写真。

上から4列目までがTeam BIIIとTeam NVという、いわゆる正規メンバーたち。

下の3列が今日公演を行うトレイニーたちです。トレイニーの大部分は第三期生ですので、顔も名前もほとんど知りませんが、まあ曲は同じなので大丈夫でしょう!

公演開始!

コロナ対策として椅子の間隔をあけているので収容人数が減っていますが、それでも240席ぐらい。

気になっていた客の集まり具合は80%程度と、通常の公演と同じような感じです。ヲタの皆さんもばんばん達と同様にこの公演を楽しみにしていたみたいです。

主な曲をあげると、、、

1曲目:初日

2曲目:BNK48

3曲目:BNK Festival

ここで自己紹介が始まって、いつものグダグダ話へ(ばんばんのタイ語理解能力の問題かも)

次は2~6名のユニットに別れて5曲。「ハート形ウイルス」とか、「てもでもの涙」とか。

短いMCのあと全員で3曲歌って本編終了。最後の曲は「365日の紙飛行機」でした。

今までの公演であればヲタ代表がすぐに「アンコール」の声をあげていたのですが、今回は数分間沈黙後に勇者が現れました。拍手!

メンバーがTシャツ&短パンに着替えて現れて、最後の3曲を歌ってくれました。

中でも最後から2曲目のDee(いいね!)がなぜか大盛り上がりでした。

最後は「桜の花びらたち」で締めくくり、2時間弱の公演が終了です。

感想&まとめ

知らないメンバーだけど楽しめるのか?という不安もありましたが、結論から言うと楽しかった!

7か月ぶりの劇場公演再開ということで、メンバーたちがとても楽しそうだったし、ヲタ&ファンのみんなもとても楽しんでいたと思う。

そして何よりも知っている歌ばっかりだったということ。通常の劇場公演って、半分以上は知らない歌なのでライト層にはちょっと厳しいと思ってましたから。

今週からは通常の劇場公演も始まるということで、早くいつもの日常に戻って欲しいもんです。

 

※11月時点ではザ・モール・バンカピに直行できるセンセープ運河ボートは週末運航を休止していますのでご注意ください。