BNK48の劇場公演に行ってきた!

こんにちは、ばんばんです。

先月からBNK48の劇場公演にほぼ毎週のように応募していたところ、ついにチケットを入手できました!

娘と二人で行ってきましたのでレポートしますね。

BNK48劇場の場所と行き方

2018年4月にオープンしたBNK48劇場”The Campus”はバンコク中心部から北東方面のThe Mall Bangkapiにあります。

初めて行くのであれば、センセープ運河のボートか最寄駅からタクシーで行くのをお勧めしますが、ばんばん達はBTSプラカノン駅近くから71番のバスで向かいました。

71番のバスはエカマイ駅前が始発になりますので、少し時間に余裕があるのであればエカマイからの乗車がお勧め。確実に座れますし、出発待ちをしていることも多いので、車掌さんに余裕を持って「着いたら教えてね」という依頼も可能。

さて、ばんばん達の乗ったバスがラマ9世通りを超えてラムカムヘン通りに入ると、工事、工事の連続。ミンブリー方面へと向かう地下鉄工事が本格化しているようです。

しばらくは、モール・バンカピや国立競技場へ行く際は渋滞に要注意ですね。

国立競技場を超えたあたりからGoogle Mapと睨めっこしていましたが、数人乗客が降りるバス停で”The Mall?”と運転手さんに聞いて無事降車。ここまでプラカノンから約35分でした。

大通りから看板に従って左折し、駐車場を横切り、運河を渡り、右に見えるThe Mallの駐車場内を通って無事到着です。

 

チケット引き換えと入場

 

17:00の公演に遅れては困ると、劇場に到着したのが15時過ぎで、チケット受付は15:30からでした。

当選メールについているQRコードをスマホで表示するか印刷して受付に提出し、メンバー登録している身分証明書(外国人はパスポート)も一緒に提示します。

 

内容が確認できるとチケットを印刷してくれます。事前に座席指定等はありませんでしたので、ここで初めて自分の席を知ることになります。D12/D13。

 

入場は1時間前の16:00から開始となります。軽いおやつも食べ終わってしまったので、早々と劇場に入ることにしました。入り口で荷物を預けることになるのですが、劇場内でもう一度パスポートチェックがあるので、預けないように。

ばんばん達の席は!?前から4番目の真ん中でした!

開演10分ほど前になると、ほぼ満席になりお客さんを観察すると、女性客が前の方に集中しているように感じました。イベントでも女性、子供エリアを設けることが多いので、劇場公演でもそのように配慮しているように推測しました。

ばんばんも娘と一緒ということで前の席がアサインされたと思います。これからも娘と行こう。

そしてパーティが始まった

本日の出演メンバーは1名減って以下15名。このメンバーだと、最年長Kaewと(指原を連想させるヘタレキャラの)Pupeの人気が圧倒的。

Kaewの近くで歓声が上がると、出演者もダンスしながら”Kaewは何をしたんだ?”ぐらいの感じで覗きこんだり。

Kaew / Kaimook / Mind / Miori / Pupe / Tarwaan / Gygee / Kheng / Myyu / Niky / Panda / Phukkhom / Ratah / Stang / View

劇場公演については事前情報を持たずに行ったのですが、やはり知らない曲がチラホラありました。ただ、パーティが始まるよ公演はもともとAKB48が行なっていて、今日もその曲目どおりに演じていたというのを帰ってきてから知りました。

アンコールからのフィナーレ

一旦、バイバーイと下がってから、劇場内ではお決まりの「アンコール!ヒュー!!」が続き、彼女達が白いTシャツに短パン姿でステージに戻ってきます。

最後は、「BNK48」、「スカートひらり」、「君はメロディ」、「桜の花びらたち」を歌ってお開きになりました。このあたりは、おなじみの曲なのでやはり盛り上がってました。

帰り際に劇場から退場する際に、メンバーたちが出口で待っていてくれますので、娘もバイバーイと嬉しそう。

まとめ

初めて行った劇場公演は座席も良かったということもあって、会いに行くアイドルを満喫できました。先週の二期生コンサートが100m以上向こうで何かやっている状態でしたので。

また、大きなコンサートやイベントに比べると、メンバーがより自然体で喋っているような感じを強く受けました。

料金が400バーツとコンサートより安いのもGood!

来週は、”Cherprang’s Fan Meet. Me and My Cats”を見に行く予定です。