BNK48のチャープランのファンミーティング

こんにちは、ばんばんです。

ここ3週連続でBNK48のコンサートに娘と通っていました。先々週は2期生コンサート、先週は劇場公演、そして今週はチャープランのFanMeetです。

ばんばんと娘のようなライト層のファンにとっては、チャープラン大好きなファンにちょっとびっくりでした。

BNK48のチャープランとは?

 

言わずと知れたBNK48のキャプテンで、1996年5月2日生まれの23歳です。

この春までタイの名門国立大学で化学をを専攻し、二足の草鞋で頑張って、無事卒業を果たしました。

イギリスの学会に出かけたり、東京の上智大学の講演に参加したりと、なかなかの才女ぶりを発揮しています。英語もベラベラです。

今年1月に行われた選抜総選挙でも見事に一位を獲得したチャーブラン初めてのFanMeetが今回のコンサートです。

タイトルが”Me and My Cats 〜僕と僕の猫〜”。女性にも人気のあるチャープランが”僕”という言葉を使うのもありですね。(ばんばんが勝手に僕と訳した訳ではありません)

ファンミートの会場

 

今回の会場は、BNK48劇場のあるThe Mall BangkapiのMCCホールでした。劇場と同じ4階にこんなに大きなホールがあるんだとびっくりの大きさです。

 

 開場は14時となっていましたが、グッズを買うためにファンが早くから詰め掛け、会場入り口付近で写真撮影をやってくれるサービスも賑わっていました。

 

いよいよ開演だ!

 

さて、いよいよ開場となり、手荷物検査とパスポート&チケットチェックを受けて中に入ります。

BNK48のコンサートでよくある、メインのステージの前から通路が伸びて、真ん中あたりに小さなステージがあるセッティングです。

さて、指定された座席に行くと、チャープランの写真入りの大きなボードと、写真が各席に置いてありました。

ボードにはお願い事項が記載されていて、「バイオリンを弾いている時はスマホのライトを点灯してね」、「アンコールしてね」、「紙を掲げてね(タイミングは忘れました)」等々。

キャパシティは3000人程度ですが、見渡す限りほぼ満席で、さすがはチャープラン人気ですね。驚いたのは、女性客がかなり多いこと。また、チャープランの名前の入った黒いTシャツを着ている方の割合が相当高いこと。

普段のみんな入り混じったコンサートとはちょっと違う、コアなファンの集まりだったんですね。

イズリナから始まってゲスト続々

チャープランの注意事項説明ビデオの後開演となり、まずはバイオリン演奏からスタートでした。365日の紙飛行機。せっかく練習したのに、披露する機会がないから、自分でその機会を設定するしかなかったんだぐらいの冗談を言ってました。

最初のゲストは、CGM48の支配人になってBNK48を離れたイズリナでした。一緒にイズリナの曲でもあるReboon。

くじ引きで当たったお客さんが前に出て握手会ができたり、チケット購入時に登録した電話番号にチャープランから電話がかかってくる等のアクティビティを織り混ぜてました。

ばんばんもかかってきたらどうしようかドギマギ・・。

その後もBNK48のメンバーを中心にゲストが次々と出てきては、歌とゲームをする2時間半でした。

BNK48の公演やコンサートでは、メンバーもたくさんいるので、衣装チェンジのタイミングで数人残ってグダグダ話になるのですが、今回は基本一人。チャープランとデートに行くという設定のビデオが何パターンか流れてました。

公園や猫カフェ、レストラン。

いつもの泣き虫チャープラン

アンコール後の曲は真っ赤なドレスを着て男のダンサー達と激しく歌い踊るという曲で、かなり盛り上がっていました。

そして、チャープランの挨拶。目に涙を浮かべながら。

実はチャープラン、始まって二曲目ぐらいですでに目に涙状態で、泣き虫チャープランは健在でした。

まとめ

初めて行ったFanMeetでしたが、ライト層のばんばんとしては、そこまでチャープランに思い入れもなかったので、うーんという感想でした。ちょっと知らない曲が多かったのも原因かも知れません。

ただ、そんな中でも娘は楽しんだようで、第二世代のコンサート、劇場公演よりは楽しかったとのこと。

最近はコンサートや劇場公演も多く、比較的チケットも取りやすくなってきているので、チャンスがあればこれからもBNK48を観に行きたいと思います。(娘が一緒に行ってくれる間はという条件付きで)