神の手ブリッジのインスタ映えで有名なダナン近郊バナヒルズ

こんにちは、ばんばんです。

神の手が橋を支えている橋の写真を見たことがありませんか?

先日、ベトナム・ダナンにツアーで行く機会があり、この橋があるBana Hillsにも連れていってもらいましたので、見所、感想レポートします。

ロープ―ウエイ乗り場から神の手ブリッジへ

Bana Hillsは2013年にオープンしたテーマパークで、ベトナム中部の都市ダナンから約40キロの地点からロープウエイに乗った山の上にあります。

一番長いロープウエイは5,800mもあり15分間の空中散歩で、約1,500mの高地に到着です。1,000m標高が高くなると6度気温が下がると学校で習いましたね?ということは、標高ほぼ0mのダナンの気温が30度であれば、Bana Hillsは9度下がって21度ということになります。上着を忘れずに。

今回はツアーでの参加でしたので、詳しい現地までの行き方や入場料金詳細はわかりません。ダナン市内中心部にあるホテルから観光バスに揺られて45分でロープウエイ乗り場に到着です。

ロープウエイ+アトラクション+ビュッフェが含まれたパッケージでした。

 

ロープウエイ乗り場前には巨大な駐車場と中国風の建物があり、みんなで記念撮影タイムです。このあたりは、まだ寒くはありません。バスも坂を登ってきたのでおそらく標高数百m。ガイドの旗に従って、ぞろぞろとロープウエイ乗り場を目指します。

 

 駐車場からは、建物をいくつも超えてかなり歩きます。行先の違うロープウエイが複数発着していますので、ちょっと注意ですね。韓国人、中国人の団体が多いです。タイ人も多かったかな。

 

このゴンドラで上を目指します。最大10人乗れるゴンドラですが、6人ぐらいで出発していたのもありましたので、混雑時でなければある程度融通がきくようです。

 

一気に登っていきます。外からの風が入ってくるので、途中からはかなり涼しくなってきす。また、後ろ向きに座っている人は具合が悪い・・・と。乗り物酔いしやすい方は、進行方向に向かって座りましょう

 

山頂駅に到着して派手な建物から出ると、どーーんと神の手が!(ロープウエイから見えていましたが・・・)

と、その前にどーーんとすごい人混みが!!ですね。朝一番で登ってきたのですが、この人混みです。天気が良いので、いい写真がたくさん撮れました。そしてみんな楽しそう。

 

神の手を間近で見ると苔が生えて古そうに見えますが、実はそのような装飾だそうです。なかなかやるじゃないかと素直に感動。断崖絶壁、巨大オブジェと分かりやすくて良い観光地だと思います

作られた街並み→趣き深い街並み→中世の街並み

 

神の手ブリッジを15分ほど満喫して(写真4~5枚撮れば満足)、次はフレンチビレッジへと向かうために再びロープウエイに乗車します。今度は600m程度ですのであっという間です。

 

ここフレンチビレッジはフランスの街並みを再現したエリアで、カフェ、レストラン、お土産屋、ホテル等として営業しています。いくつかアトラクションもあるのですが、ばんばんはビールばかり飲んでいて、ひとつもチャレンジしませんでした(レポート不可)。

関連記事

こんにちは、ばんばんです。 2泊3日でベトナムのダナン・ホイアンに出かけるチャンスがありました。今回は大人数のツアーだったので微妙な場所でのフリータイムが多い・・・。 ということで、ビールを味わうというテーマ[…]

街の中心は教会前の噴水広場。ユニXXサル・スXXオのような地球儀がくるくる回っていて、写真スポットです。このあたりで大道芸ショーも行われていて、常に賑わっています。

 

ランチビュッフェでは思いがけずビールがセットになっていて、ばんばんは3本いただきました。朝から数えるとすでに5本・・・。

午前中までは、まあ綺麗な感じだけど所詮作られた街並みだよねと思っていた街が、何か趣き深い街を歩いているような感覚に・・・。人がいない瞬間を狙うと、いい写真が撮れます。

 

スターバックにもツタが絡まっていい感じ。

 

展望エリアからはアトラクションや大仏が望めます。

 

最後にたどり着いたのが、Beer Plaza。豚さんもビールを持って迎えてくれるビュッフェレストランです。残念ながらばんばんのツアーは別のレストランでしたので、前の広場で一杯だけ生ビールをいただきました。

すると、、、あら不思議、趣のある街から中世の街に迷い込んだような感覚に・・・

 

 

そして、ばんばんだけが集合時刻に遅れるという、Bana Hillsのマジックにはまってしまいましたとさ。

まとめ

Bana Hillsはありです。長い、高い、でかい、涼しい等々、観光地としてわかりやすいです。また、ホイアンでビールを飲むのよりも、かなり良心的な価格で生ビールを味わえました。

ただし、飲み過ぎにはご注意を。中世に迷い込んでマジックにはまるかもしれませんよ。